児童支援ボランティア

エンゼルランドふくいでは、児童サポートボランティア活動に積極的に活動してくださる方に、子どもたちとのふれあいの場を提供しています。

専門ボランティア募集!!

「自分の持っているノウハウを子どもたちに伝えたい」「こんなものをつくったら面白そう」など、教室を企画し、自ら行いたい気持ちのある方を募集しています。複数のボランティアさんで企画し、行ってもOKです。

お問い合わせ 福井県児童科学館(エンゼルランドふくい) ボランティア担当
TEL:0776-51-8000/FAX:0776-51-6666/E-mail:vol@angelland.or.jp

ボランティア通信

ボランティア活動の様子や、活動に関する行事予定・連絡事項等を掲載し、ボランティアスタッフ間のネットワークの強化・拡大を目的に、年5回発行しています。
ボランティア通信83号(H28.07発行)PDF
ボランティア通信82号(H28.05発行)PDF
ボランティア通信81号(H28.03発行)PDF
 ボランティア通信80号(H28.01発行)PDF
過去のボランティア通信はこちら

活動内容

クラフトルームグループ クラフトルームで、折り紙やスライム・キャンドル・凧作りなどの工作をサポートします。
サイエンスグループ コミュニケーション・ラボで観察・実験プログラムのサポートを行うほか、サイエンスショーのサポートを行います。また、展示エリアで展示解説を行います。
スペースシアターグループ プラネタリウムイベントのサポートをします。星空観望会では、屋外広場で望遠鏡や双眼鏡を用いて、季節の星座・惑星・月などの観察をサポートします。(夜間のため、高校生をのぞく)
紙芝居・絵本の読み聞かせグループ プレイエリアで、四季の行事・日本のユーモア民話などの紙芝居や絵本の読み聞かせを行います。
表現あそびと朗読劇グループ 子どもたちと共に表現あそびやゲーム、音読を通して、発生の練習と呼吸の方法、ストレッチの方法などを体験しサポートします。朗読劇の発表なども子どもたちと一緒に行います。
◎自主企画イベント ボランティアの方が中心となって、ゲームや工作などの催しを行うイベントです。年に1回実施します。ボランティアの皆さん全員を対象とした活動です。このほか、「児童館フェスタ」にて各グループごとに自主企画の出展も予定しています。その他、全員の方に1~5グループに所属し活動していただきます。